MENU

RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

RPGではポイントポイントで現れるボスが
登場する作品が多いですよね。

 

強いボスとの戦闘はゲームを盛り上げてくれること
間違い無し。

 

そんなボス戦との戦闘もRPGツクールMVでは
かんたんに作成していくことができます。

 

このページでは、イベント中に
戦闘を発生させる方法をご紹介していきます。

 

広告

 

戦闘イベントを作る動画解説

このページで紹介している戦闘発生から
勝敗による分岐までの設定を動画で紹介しています。

 

 

戦闘イベントを作る方法

RPGツクールMVでは「戦闘の処理」という
イベントコマンドを活用することで、
かんたんに戦闘が発生するイベント処理を
作成することができます。

 

.1-1. 会話を入れたいイベントのエディターを起動します
RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

 

1-2, 「実行内容」部分をクリックしてイベントコマンドウィンドウを開きます
RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

 

1-3, タブ「3」にある「シーン制御」にある「戦闘の処理」をクリックします
RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

 

1-4. 「直接指定」を選択している状態で、「直接指定」の下にある枠を選択し、対戦相手の敵グループを選ぶ
RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法
▲特定の相手と対戦するような場合は「直接指定」を選ぶ

 

RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法
▲敵グループはデータベースから作成することができます

 

1-5. 「OK」を押して確定すれば完成です
RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

 

以上で戦闘が発生するようなイベントを作ることができます。

 

なお、「戦闘の処理」によって起こしたイベントバトルは、
デフォルトでは「逃げる」ことができません。

 

味方が全滅してしまうと「敗北」してしまうと、
即ゲームオーバーになってしまいます。

 

RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

 

しかし、戦闘の処理で設定する時に
「逃走可」「敗北可」のチェックを入れることで、
逃げることができる戦闘や敗北することで
イベントが進行するようなイベントも作ることができます。

 

ボス戦イベントやイベントを使って戦闘を発生させるときは「戦闘の処理」を使うと覚えておきましょう

 

戦闘の勝利・敗北で分岐するようなイベントの事例

一例を見ていこうと思います。

 

RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

 

今回はこの戦闘の処理で「敗北可」を
チェックした場合のイベント実行内容部分を
見ていきます。

 

RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

 

「敗北可」にした場合は、
「戦闘の処理」を「OK」押して確定させると、
上記画像のように実行内容部分に
「勝ったとき」と「負けたとき」という分岐つきで
実行内容に記述が行われました。

 

RPGツクールMVを使って戦闘イベントを作る方法

 

それぞれの項目に勝った場合・負けた場合の
イベント内容を記述していくことで、
勝敗によって展開を変えることもできます。

 

上記の事例の場合は、
勝った場合は「やったー、勝利だ!」という会話、
負けたときは「くそー、今度は勝ってみせるぞ!」
というメッセージが表示されるようにした事例です。

 

「逃走可」にチェックした場合も、
「逃げたとき」というイベント分岐ができるので、
同様にイベントを記述していきましょう。

 

戦闘で逃げた場合に発生するイベントを
作成できます。

 

「敗北可」や「逃走可」を使ってイベント分岐を作れば、敗北してイベントが進行するイベントや逃げられる強制戦闘なども作成できるんですね!

関連ページ

ツクールMVで会話やナレーションを作る方法
RPGの魅力の一つはストーリー。ストーリーを展開するために会話やナレーションは必要不可欠です。会話やナレーションを作る方法をご紹介します。
徐々に画面が暗くなるイベントを作りたい
多くのゲームではいきなり場面が変わることはなく、徐々に暗くなって一度暗転し、場面が切り替わります。また、気持ちの表現を画面で表すために画面を暗くすることもあります。ツクールMVでこの暗くする表現方法をご紹介していきます。
画像を徐々に表示・ゆっくり消したい(画像のフェードイン・フェードアウト)
ツクールMVではピクチャの表示を使うことで一枚絵などの表示ができますが、瞬時に表示されてしまいます。ここでは、徐々にゆっくり表示・非表示する方法をご紹介していきます。
イベントで主人公やモブ(NPC)を動かす方法
会話の途中にキャラクターが動くような表現をツクールMVではイベントコマンドを使って設定していきます。ここではキャラの動き回りのイベントコマンドを解説していきます。
ツクールMVで主人公(アクター)の名前を変えるイベントを作る
主人公や仲間パーティの名前変更ができるゲームもRPGツクールMVでは制作できます。ここでは名前変更の方法と変更する機能を搭載した時に役立つ情報をご紹介していきます。

広告

このページの先頭へ