MENU

RPGツクールMVで会話やナレーション表示を作ろう

RPGでシナリオやキャラクターの個性を
伝えるために多く使われるのは
会話やナレーションシーンかと思います。

 

RPG制作を行う場合は、
もしかすると一番よく使う演出かもしれません。

 

RPGツクールMVでは、そんな会話や
ナレーションの作成をコマンド一つで
作成することができます。

 

ここでは、会話やナレーションを作成する
イベントの設定方法をご紹介します。

 

広告

 

キャラクターの会話を作る方法

RPGツクールMVでは、イベントコマンド「文章の表示」を使って
手軽に顔グラフォック付きの会話を作成していけます。

 

動画解説

 

1-1.会話を入れたいイベントのエディターを起動します
ツクールMV会話シーンの作り方

 

1-2.「実行内容」部分をクリックしてイベントコマンドウィンドウを開きます
ツクールMV会話シーンの作り方

 

1-3.「メッセージ」にある「文章の表示」をクリック
ツクールMV会話シーンの作り方
▲タブ1の左上にあります

 

1-4.「文章」欄に表示させたい会話内容を入力します
ツクールMV会話シーンの作り方

 

1-5.「顔」と書かれた下の枠をクリックし、顔グラフィックを設定していきます
ツクールMV会話シーンの作り方
▲赤い○で囲まれたあたりをクリック

 

ツクールMV会話シーンの作り方
▲会話に表示させたい顔グラフィックを選択してOKを押す

 

1-6.顔グラフィックと会話内容が入力されていたら「OK」を押して完了です
ツクールMV会話シーンの作り方

 

上記の手順で設定したゲームを
テストプレイすると以下のような表示を
作成できます。

 

ツクールMV会話シーンの作り方

 

この工程を繰り返し、
顔グラフィックや文章内容を変えたイベントを
繰り返し作成していくことで、

 

キャラクター同士が会話していくような
イベントを作成できます。

 

なお、OKを押す前に「プレビュー」を押すことで、
実際に表示される会話の内容を
かんたんに確認することができます。

 

ツクールMV会話シーンの作り方

 

ツクールMV会話シーンの作り方
▲プレビューを押すと出てくる画面

 

文字の表示がどのようにされるのかを
確認したい場合などは、
プレビューも活用してみましょう。

 

ナレーション風の会話を作る方法

RPGでは、状況の説明や主人公の
心情描写・天からの声のようなシーンも
よく見られます。

 

こういったシーンでは背景が透明な状態で
文字が表示されるような演出が行われることも
あるかと思います。

 

ツクールMV会話シーンの作り方

 

背景を透明にした台詞や会話の表示も、
「文章の表示」を活用することでかんたんに
作成することができます。

 

実際に作り方をご紹介していきます。

 

動画解説

 

2-1.「イベントコマンド」より.「メッセージ」にある「文章の表示」をクリック
ツクールMV会話シーンの作り方
▲ここまでの工程は1-1を参照

 

2-2.「文章」欄に表示させたい会話内容を入力します
ツクールMV会話シーンの作り方

 

2-3.「背景」と書かれたところを選択し、「透明」を押して「OK」を押す
ツクールMV会話シーンの作り方
▲デフォルトでは「ウィンドウ」になっているので、「透明」にします

 

ツクールMV会話シーンの作り方
▲「OK」を押してイベントを確定させます

 

この手順を行うことで、
会話が表示される部分の背景を
透明にできます。

 

キャラクターの顔グラフィックも設定させないことで、
顔グラフィックの表示もなく、
簡易ナレーションを作成することができるのです。

 

ナレーションやスタッフロールで見かける下から上に流れる会話を作りたい

ゲームのオープニングナレーションや
映画のスタッフロールなどで、
文字がしたから上へと流れるようなメッセージを
見かけるようなことがあると思います。

 

ツクールMV会話シーンの作り方

 

ツクールMV会話シーンの作り方
▲文字がどんどんと上へと移動していく会話シーン

 

RPGツクールでは
「文章のスクロール表示」というものを使って、
流れるようなメッセージも簡単に作成できます。

 

動画解説

 

3-1.「イベントコマンド」より.「メッセージ」にある「文章のスクロール表示」をクリック
ツクールMV会話シーンの作り方
▲ここまでの工程は1-1を参照

 

3-2.「文章」欄に表示させたい会話内容をすべて入力し、「OK」を押します
ツクールMV会話シーンの作り方

 

以上の手順で、下から上へと流れていくような会話を作成できます。

 

ツクールMV会話シーンの作り方

 

「文章のスクロール表示」のスクロールにある
「速度」の数値を上げることで、
自動的に下から上へと流れる速度を早くできます。

 

逆に数字を小さくすることで、
ゆっくりと上に文字が動いていくような表示もできます。

 

「文章の表示」と「文章のスクロール」を使って文章を押すだけで、色んな会話表示が簡単にできちゃうのがRPGツクールMVの手軽さですね!

関連ページ

RPGツクールMVで戦闘イベントを作る方法
ボス戦やイベント戦闘など、RPGにおいて熱い展開をもたらしてくれるのが「強制戦闘」ですよね。RPGツクールMVを使って戦闘を発生させるイベントの作り方をご紹介します。
徐々に画面が暗くなるイベントを作りたい
多くのゲームではいきなり場面が変わることはなく、徐々に暗くなって一度暗転し、場面が切り替わります。また、気持ちの表現を画面で表すために画面を暗くすることもあります。ツクールMVでこの暗くする表現方法をご紹介していきます。
画像を徐々に表示・ゆっくり消したい(画像のフェードイン・フェードアウト)
ツクールMVではピクチャの表示を使うことで一枚絵などの表示ができますが、瞬時に表示されてしまいます。ここでは、徐々にゆっくり表示・非表示する方法をご紹介していきます。
イベントで主人公やモブ(NPC)を動かす方法
会話の途中にキャラクターが動くような表現をツクールMVではイベントコマンドを使って設定していきます。ここではキャラの動き回りのイベントコマンドを解説していきます。
ツクールMVで主人公(アクター)の名前を変えるイベントを作る
主人公や仲間パーティの名前変更ができるゲームもRPGツクールMVでは制作できます。ここでは名前変更の方法と変更する機能を搭載した時に役立つ情報をご紹介していきます。

広告

このページの先頭へ