MENU

画像を徐々に表示したりゆっくり消したりする方法

RPGツクールでは「ピクチャの表示」という
イベントコマンドを使うことで、
「pictures」に入っている画像を
ゲームで表示させることができます。

 

ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

ただし、この「ピクチャの表示」では、
瞬時に画像が表示されてしまいます。

 

一般的なゲームを見ると、立ち絵が
表示されるときはゆっくり表示されたり、
徐々に表示されたり。

 

瞬間的に表示されることは少なく、
画像が表示・非表示される時も短い時間でも
フェードイン・フェードアウトするような
仕掛けになっています。

 

参照; フェードアウトとは? weblio

 

フェードイン・フェードアウトをすることで、
瞬時に表示・非表示されるのではなく、滑らかな立ち絵や
イベント絵の表示ができるようにすることを、
RPGツクールMVでは2つのイベントコマンドを活用することで
導入することができます。

 

このページでは徐々に画像を表示する。
非表示にすると言った画像のフェードインと
フェードアウトをツクールMVでする方法をご紹介します。

 

広告

 

画像をフェードインする方法

1-1. イベントコマンドより「ピクチャの表示」を選択します
ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

1-2. 表示したいピクチャの番号や画像、位置を設定します
ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

1-3. 「合成」項目にある「不透明度」を「0」にします
ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

不透明度を0にすることで、
画像は表示されているのだけれども
「透明(不透明度0)」で表示している!

 

という設定になります。

 

1-4. 「OK」を押してピクチャの表示コマンドを確定します。
ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

1-5. 「1-4」で制作したピクチャの表示より下にイベントコマンド「ピクチャの移動」を入れていきます。
ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

1-6. ピクチャの「番号」と「位置」の座標をピクチャの表示で設定したもの(1-2)と同じにします。
ピクチャのフェードアウト・フェードイン
▲ここを同じにしないと、画像が動いたり異なる画像が設定されてしまいます

 

1-7. 「合成」にある「不透明度」を255にします
ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

「1-3」で透明表示にしていた画像がこの移動コマンドによって通常の画像(不透明度0→255)に変化する(移動する)ようなコマンドになります。

 

1-8. 「時間」項目にて、画像がフェードインする時間を入力します
ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

ここで設定した時間を掛けて画像が表示されます。ゆっくり表示したい場合は数を大きく、素早く表示したい場合は小さい数字を入力しましょう。

 

1-9. 「OK」を押してピクチャの移動コマンドを確定します。
ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

画像をフェードアウトする方法

画像の表示を消す「ピクチャの消去」をする前に、一度画像を透明にすればいいだけです。

 

ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

ピクチャの移動を使って不透明度を255→0にしてあげます。

 

ピクチャのフェードアウト・フェードイン

 

不透明度で画像を完全を透明にしてからピクチャの消去をする形になるので、プレイヤーの見えないところ(見えないけど表示されてる透明な画像)にしてからピクチャを画面上で消すような処理になります。

 

画像をフェードインしたいときは、予め画像を透明にしてから表示してピクチャの移動で非透明にする!
フェードアウトはピクチャの移動で透明するコマンドを入れてからピクチャを消去すればOK!

関連ページ

ツクールMVで会話やナレーションを作る方法
RPGの魅力の一つはストーリー。ストーリーを展開するために会話やナレーションは必要不可欠です。会話やナレーションを作る方法をご紹介します。
RPGツクールMVで戦闘イベントを作る方法
ボス戦やイベント戦闘など、RPGにおいて熱い展開をもたらしてくれるのが「強制戦闘」ですよね。RPGツクールMVを使って戦闘を発生させるイベントの作り方をご紹介します。
徐々に画面が暗くなるイベントを作りたい
多くのゲームではいきなり場面が変わることはなく、徐々に暗くなって一度暗転し、場面が切り替わります。また、気持ちの表現を画面で表すために画面を暗くすることもあります。ツクールMVでこの暗くする表現方法をご紹介していきます。
イベントで主人公やモブ(NPC)を動かす方法
会話の途中にキャラクターが動くような表現をツクールMVではイベントコマンドを使って設定していきます。ここではキャラの動き回りのイベントコマンドを解説していきます。
ツクールMVで主人公(アクター)の名前を変えるイベントを作る
主人公や仲間パーティの名前変更ができるゲームもRPGツクールMVでは制作できます。ここでは名前変更の方法と変更する機能を搭載した時に役立つ情報をご紹介していきます。

広告

このページの先頭へ