MENU

RPGツクールMV イベント作成事例記事一覧

RPGでシナリオやキャラクターの個性を伝えるために多く使われるのは会話やナレーションシーンかと思います。RPG制作を行う場合は、もしかすると一番よく使う演出かもしれません。RPGツクールMVでは、そんな会話やナレーションの作成をコマンド一つで作成することができます。ここでは、会話やナレーションを作成するイベントの設定方法をご紹介します。キャラクターの会話を作る方法RPGツクールMVでは、イベントコ...

RPGではポイントポイントで現れるボスが登場する作品が多いですよね。強いボスとの戦闘はゲームを盛り上げてくれること間違い無し。そんなボス戦との戦闘もRPGツクールMVではかんたんに作成していくことができます。このページでは、イベント中に戦闘を発生させる方法をご紹介していきます。戦闘イベントを作る動画解説このページで紹介している戦闘発生から勝敗による分岐までの設定を動画で紹介しています。戦闘イベント...

主人公が力尽きて画面が少しずつ暗くなる場面を切り替わる時に画面が暗くなってから移動して明るくなる画面が少しずつ暗くなるような演出って、色々なゲームで使われていますよね。この徐々に画面を暗くし、最終的に真っ暗になるような演出は、映像業界やゲーム業界では「フェードアウト」と呼ばれています。参照; フェードアウトとは? weblioこのフェードアウト処理はツクールMVでもイベントコマンドの一つとして用意...

RPGツクールでは「ピクチャの表示」というイベントコマンドを使うことで、「pictures」に入っている画像をゲームで表示させることができます。ただし、この「ピクチャの表示」では、瞬時に画像が表示されてしまいます。一般的なゲームを見ると、立ち絵が表示されるときはゆっくり表示されたり、徐々に表示されたり。瞬間的に表示されることは少なく、画像が表示・非表示される時も短い時間でもフェードイン・フェードア...

怒りに任せて敵に飛びかかる仲間絶望を感じるヒロインにそっと寄り添う主人公敗北して逃げる敵キャラが実際に動くような演出を入れることができるのが小説やマンガとは異なるゲーム演出の強みの一つだと思います。RPGツクールMVでは、マップ上にいるキャラや主人公をイベントコマンドで手軽に動かせます。このページでは、イベントコマンドを使って主人公やモブ(NPC)を動かしていく方法をご紹介していきます。イベントコ...

プレイヤーの名前を自分にしたり、好きな名前に変更できると、愛着が湧いたりしますよね。RPGツクールMVでは、主人公や仲間キャラクターの名前をプレイヤーに決めてもらうこともできます。加えて、イベントコマンドで変更できる主人公の名前やパーティメンバーの名前は会話に反映させる方法もあります。このページでは、イベントコマンドを使ってパーティキャラの名前を変更する方法、そして変更した名前に会話を反映させる方...

広告

このページの先頭へ